コラム

コスメ選びで失敗しない!いま話題の美容系AIサービス9選

AI Start Lab 編集部 2022.3.30
CONTENTS
  1. 自撮り写真からAIが似合う色を教えてくれる 〜Visée「パソカラ」
  2. AIでファンデの色味を提案 〜デコルテ「AI スマートシェードファインダー」
  3. ニキビ肌をAIが分析 〜ラ ロッシュ ポゼ ニキビ肌の分析アプリ「Effaclar Spotscan」
  4. 「今日なりたい自分のメイク」をAIがプロデュース 〜オルビス「パーソナルAIメイクアドバイザー」
  5. スマホの自撮りで理想の眉に 〜オルビス「AIアイブローシミュレーター」
  6. 5年後、10年後を見越したスキンケア方法をAIで知る 〜オルビス「AI未来肌シミュレーション」
  7. 月ごとの肌変化に応じたサブスクコスメをAIが提案 〜オルビス「cocktail graphy(カクテル グラフィー)」
  8. オンラインでわかる自分の肌のハリ 〜LISSAGE 「HARI-TECH(ハリ テック)
  9. AIによる顔タイプ診断で服装をプロデュース 〜株式会社マキシム 「Who AI」
  10. AIを活用して、コスメ選びの失敗を減らそう!
コスメを選ぶとき、「挑戦してみたいけれど、自分に合うか分からないものにはなかなか手が出せない」……そんなふうに悩むことはないだろうか?

当然だが、自分にぴったりのコスメをぴたりと探しあてることは、なかなかに至難の業である。SNSで口コミを参考に購入してみても、「どこかしっくりこない……」と感じるということは多々あるだろう。

そんなユーザーの悩みの解決の一助となってくれるのが、AI機能が搭載されたさまざまな美容サービス。本記事ではコスメ購入の際に参考にできる、AIが搭載されたサービスをご紹介する。

自撮り写真からAIが似合う色を教えてくれる 〜Visée「パソカラ」


株式会社コーセーが展開するメイクアップブランド「Visée(ヴィセ)」の誕生25周年を記念して2019年に導入されたのが、AIを活用した色判定サービス「パソカラ」。2019年当時、AIを活用したパーソナルカラー判定は日本初だった。

引用:PR TIMES

パソカラは、顔写真1枚を読み込むだけでAIが肌や瞳の色などの構成色を解析し、パーソナルカラーを瞬時に判断。ユーザーに似合う色味の商品を提案するサービスだ。

パーソナルカラーの自己判断サービスは、一般的にユーザーが自身の肌や瞳の色などの特徴を選択していくアンケート形式が一般的であり、本来の自分のパーソナルカラーを正確に判断することは難しい。

自分に似合うカラーのアイシャドウなどを提案してくれる(引用:PR TIMES)

しかし、パソカラはユーザーが映った写真1枚で、AIによって客観性のあるパーソナルカラーの判断を実現。加えて、その結果を踏まえた商品の提案もしてくれるため、初めて手に取る商品でも、より自分に似合う色を選ぶことができる。

AIでファンデの色味を提案 〜デコルテ「AI スマートシェードファインダー」


株式会社コーセーが展開する「コスメデコルテ」に導入されているのは、パーフェクト株式会社が開発した「AI スマートシェードファインダー」。ディープラーニング深層学習)が搭載されており、瞬時にAIがユーザーの肌の色味を分析して、一人ひとりに最適なファンデーションの色味を提案する。

引用:PR TIMES

本サービスは、コスメデコルテの公式オンラインブティックに導入され、ユーザーが「コスメデコルテ ゼン ウェア フルイド」の18色から、自分の肌色と肌悩みにぴったりの色味を見つける手伝いをしてくれる。肌色診断は瞬時に行われ、提案された色味を自身の顔で、いつでもバーチャルトライオンでの確認が可能だ。

ニキビ肌をAIが分析 〜ラ ロッシュ ポゼ ニキビ肌の分析アプリ「Effaclar Spotscan」


敏感肌のためのスキンケアブランド「ラ ロッシュ ポゼ」が皮膚科医の協力のもとに開発したのが、「Effaclar Spotscan(エファクラ スポットスキャン)」。ニキビになりやすい肌を分析してくれるアプリである。

AIや科学的データに基づき、ニキビ治療や予防、必要な場合は皮膚科医へ相談するためのアドバイスなどを行う。

「今日なりたい自分のメイク」をAIがプロデュース 〜オルビス「パーソナルAIメイクアドバイザー」


オルビスが2019年4月より、オルビスのスマートフォン向けアプリで提供しているのが、AIによってプロのパーソナルカラー診断・フェイスプロモーション診断がスマホでも受けられるという「パーソナルAIメイクアドバイザー」。

引用:PR TIMES

本サービスは、その日のなりたい印象に合わせたメイクを楽しむためのサポートツール。顔写真を撮影するだけで、AIが四季をイメージした4カテゴリでパーソナルカラーを判定し、顔のパーツや比率の分析のフェイスプロポーション診断と組み合わせて、似合う色や目的に合った商品を提案してくれる。

本サービスの開発にはフューチャーアーキテクト株式会社のディープラーニングの技術を活用。また、プロのカラースタイリストである関口まゆみ氏の協力のもと、関口氏の判定に関わるポイントや理論だけでなく、判定に際しての感覚なども学習することにより、プロの判定を90%程度の高い確率での再現できる。

また、アプリ上で「なりたい印象」を答えることで、判定結果を基にした自分の理想のイメージに近づくためのメイクの組み合わせ方やつけ方など、パーソナライズされたアドバイスも得られる。判定結果だけではなく、現在の自分を分析した上でなりたい自分に近づくためのツールとしての活用が可能だ。

スマホの自撮りで理想の眉に 〜オルビス「AIアイブローシミュレーター」


2020年9月よりオルビスがアプリ内でサービスを開始しているのが、似合う眉の形と手入れの方法を提案してくれる「AIアイブローシミュレーター」である。

引用:PR TIMES

このサービスは、AIが顔のパーツや比率分析に基づいたオルビス独自の16分類のフェイスプロモーション分析から、似合う眉の形と手入れの方法を提案してくれるサービス。

引用:PR TIMES

診断方法は、スマートフォンで自分の顔写真を撮影するだけ。送信した顔写真に似合う眉を合成した画像を分析結果として表示してくれ、手軽に自分にどんな形の眉が似合うのか確認することができる。

5年後、10年後を見越したスキンケア方法をAIで知る 〜オルビス「AI未来肌シミュレーション」


「AI未来肌シミュレーション」は、現在の肌状態と生活習慣の状況、顔画像解析結果をもとに、AIが5年後、10年後、20年後の顔立ちを予測するサービス。

引用:PR TIMES

現在の肌状態を10項目の肌スコアから詳細に説明し、将来の顔に現れるであろう年齢サインを通して、現在必要な手入れ方法や生活習慣の見直しなど、的確なアドバイスを提示してくれ、普段のケアを見直すきっかけづくりにも一役買ってくれる。

利用方法は、質問項目にチェック後、自身の顔を撮影するだけととても簡単。


引用:PR TIMES

アプリ版では、ユーザーの肌状態をイラストでより詳細に説明してくれ、誰でも自身の肌状態や手入れ方法などのアドバイスを観ることができる。

実店舗での使用イメージ(引用:PR TIMES)

実店舗では、オルビス独自の専用スキンチェック機器を用いて現状の肌状態を分析し、結果を用いて「AI未来肌シミュレーション」を行う。ユーザーは、「未来の自分」の姿を通して、自身の肌悩みや手入れ方法など気になるポイントについて、ビューティーアドバイザーからアドバイスを受けることが可能となっている。

月ごとの肌変化に応じたサブスクコスメをAIが提案 〜オルビス「cocktail graphy(カクテル グラフィー)」


skin mirror(左)、肌状態で毎月変化する3本のパーソナライズスキンケア(右)(引用:PR TIMES)

オルビスが提供する「cocktail graphy」は、自宅で肌測定ができる IoT デバイス「skin mirror(スキン ミラー)」と、肌の状態に合わせて毎月変化する 3 本のパーソナライズスキンケア、自分の肌のためだけの情報が届く「cocktail graphy(カクテル グラフィー)』専用アプリから構成される定期販売モデルのサービスである。

自宅にいながら、いつでも自分の肌状態を測定することができる(引用:PR TIMES)

本アプリでは、「skin mirror」によって取得する肌のセンシングデータをはじめ、住んでいる地域の天候データ、肌悩みや生活習慣データを総合的に解析した結果を、“肌の持つ力”を表す5つの項目(うるおい、なめらかさ、バリア機能、ハリ・弾力、透明度)として、バランススコアでの確認が可能。今の肌状態にオススメの手入れ情報が届けられる。

「skin mirror」は、肌の水分量を測定するセンサー、皮脂量・キメ・毛穴の状態を測定できる、直径約58mmとコンパクトな手のひらサイズのカメラ。

引用:PR TIMES

搭載されたセンサーと肌画像のAI解析技術、そしてオルビス独自の肌解析理論によって、肌の状態を解析してくれる。撮影した肌画像や解析結果は 「cocktail graphy (カクテル グラフィー)」専用アプリに自動で連携され、確認が可能だ。

自分の肌の変化を正確に記録できる(引用:PR TIMES)

また、各項目の推移は計測のたびにグラフ化してくれるため、自分の肌の変化を正しく把握することができる。

オンラインでわかる自分の肌のハリ 〜LISSAGE 「HARI-TECH(ハリ テック)


引用:PR TIMES

2020年3月よりオフィシャルサイトにて、パーフェクト社の技術を搭載した肌測定ツール「自撮りで簡単スキンチェック」を提供してきたLISSAGEは、2022年1月より新しく肌測定ツールを提供。

その名も「HARI-TECH(ハリ テック)」。いつでもどこでも、肌のハリ状態を知ることができるサービスである。

引用:PR TIMES

独自開発のAIによる解析で、これまでデジタルでは測定できなかった肌の「ハリ状態」を測定する新機能を搭載。店頭カウンセリングはハードルが高いと感じるユーザーや、外出が困難な状況でも、オンラインの場で最適な肌状態をキープするために高い精度で肌の分析や肌タイプにあった手入れ方法を紹介してくれる。

AIによる顔タイプ診断で服装をプロデュース 〜株式会社マキシム 「Who AI」


株式会社マキシムは、自社で運営するECサービスの1つであるレディースファッションブランド「KOBE LETTUCE(神戸レタス)」にて、NTTドコモの「ドコモ画像認識プラットフォーム」を活用した、自身の顔タイプを知ることができるサービス「Who AI」を、2021年9月より提供している。


引用:PR TIMES

「Who AI」は客観的に自分の顔タイプを知ることができるサービス。スマートフォンで撮影した写真を瞬時にAI画像認識エンジンで解析し、「直線顔or曲線顔」「大人顔or子供顔」かを判断軸に大きく4タイプに分類する。

引用:PR TIMES

さらに、顔型やパーツの大きさから4タイプに分類し、全部で16種類の顔タイプの中から診断し、診断結果ページでは、顔の特徴やチャームポイント、似合うメイクやファッションのアドバイスまで提案してくれる。

AIを活用して、コスメ選びの失敗を減らそう!


新型コロナウイルスの影響で、実店舗にてのコスメ購入が困難になってしまったことから、化粧品業界でのAI等の技術の採用が急速に進んでいる。

なるべく買い物での後悔をしないために、AIを上手く活用して、“なりたい自分”を叶えてはいかが。


印刷ページを表示
WRITTEN by

AI Start Lab 編集部

AI・人工知能のビジネス活用についての情報をさまざまな視点からお伝えしていきます。

AIのビジネス活用に関する
最新情報をお届け

会員登録

会員登録していただくと、最新記事やAI関連のイベント情報を受け取れたり、その他会員限定コンテンツの閲覧が可能です。是非ご登録ください。