コラム

LINEがAI文字起こしアプリ「CLOVA Note」の提供を開始

AI Start Lab 編集部 2022.5.28
LINEは5月24日、無料のAI音声認識アプリ「CLOVA Note(クローバノート)」のベータ版をリリースした。対応するデバイスは、スマートフォン・タブレット(iOS/Android)とパソコン(Webブラウザ)となっている。

このアプリはLINEが開発した、Self-Supervised Learning(自己教師あり学習)による音声認識AI「CLOVA Speech」を活用。会話の音声を自動でテキストに変換して保存することができる。


AIの音声のテキスト化サービスは数多くあるが、特徴は複数名の話者を区別できることだ。「会話を目で見る」ことができるサービスとして展開するとしており、会議の議事録作成や書き起こしにも利用できる。

早速サービスを利用してみた


スマホアプリだけでなく、Webブラウザ版もあるのでこちらをPCで利用してみた。
ブラウザ版ではパソコンより音声ファイル(M4A/MP3/AAC/AMR/WAVファイルに対応)をアップロードすることができるため、すでに録音して音声ファイルとなっている議事録などをテキスト化することができる。

まず、利用にはLINEのアカウントへのログインが必要。IDとパスワードでのログインのほか、PC上に表示させたQRコードを、スマホのLINEアプリで読み取ることでのログインを行うこともできた。


使い方はとても簡単だ。まず「新規ノート」を作成する。ここに音声ファイルをアップロードする。1ファイルで180分が最大のようだ。ファイルがアップロードされた後、音声の解析が開始される。この解析時間はかなり早い印象だ。45分弱の音声ファイルが数十秒で解析された。

アップロードの際、「日常会話」「会議」「講演」「インタビュー」などのシチュエーションの指定と、参加者の人数を指定画面が出るのでそれを選ぶ。
これにより解析の精度が上がるとされている。

テキスト化された結果は...?



今回使用したファイルは、3人の話者によるインタビュー音声だった。
上が解析結果が表示された画面。

まず、話者の区別についてはかなり正確にできている。3人の発話がきれいに振り分けられており、LINEキャラクターのアイコンもついて見やすさもある。話者の名前部分の変更ももちろん可能だ。

肝心のテキスト化の精度はどうかというと...、印象で言えばそこそこ起こせているなというところ。今まで利用したことのあるAIによる文字起こしサービスと比べて遜色ないといえるのではないだろうか。

これまでも、講演の音声ではかなり精度よく起こせたサービスが、複数人の会話やインタビューになるとかなり精度が落ちることを見てきているので、今回はこうしたインタビュー音声にしては健闘しているというところだろうか。

おおよその大意はつかめるものの、一字一句を見ていくとそれなりに抜けや誤認などがある。

もし正確な議事録や一語一句間違いのない文字起こしが必要であれば、かなりの修正が必要になる。

その修正の方法だが、アプリ上であれば、音声を聞きながらのテキスト修正が可能だ。
テキストと音声の再生は連動しており、修正したいテキスト部分をクリックするとその部分の音声を再生することができるので便利だ。

テキストは検索ももちろん可能なので、ある単語が出てきたところだけを検索して音声を聞くこともできる。

テキストの編集は、右上の「編集」ボタンを押してから行い、「編集完了」ボタンを押して保存することができる。

また、これとは別に「メモ」としてテキストを保存することができるので、音声録音時の状況をメモしたり、編集作業時の注意事項などを保存しておくことができる。

文字起こしされたテキスト、もしくは編集後のテキストは、TXTファイルとしてダウンロードが可能だ。音声ファイルとメモもダウンロード可能。右上のメニューからダウンロードするものを選ぶことができる。

基本の機能は以上のようなものだが、さらに設定からは[よく使う単語]を500語まで登録可能となっている。

そしてスマホアプリ版であれば、音声の録音をしながらテキスト起こしが可能となっている。

音声ファイルのアップロード上限は1アカウントにつき1カ月300分まで。AI学習のための音声データ活用に許諾した場合は1カ月600分まで延長される。デフォルトでは600分となっていたので、変更したい場合は設定から。

これはLINEアカウント1つにつき、となっているので、ブラウザ版でもスマホアプリ版でも共通だ。同じアカウントからアップロードした音声ファイル、解析テキストはブラウザ版でもスマホアプリ版でも確認でき、どちらからも編集ができる。ここは、使い方によっては便利に利用できるポイントだろう。

今後は、Web会議システムとの連携対応などの機能拡張を予定しているというので、会議の内容をざっくり理解したい、といった場合にはかなり便利に使えるのではないだろうか。


CLOVA Note 公式ページ
https://clovanote.line.me/
印刷ページを表示
WRITTEN by

AI Start Lab 編集部

AI・人工知能のビジネス活用についての情報をさまざまな視点からお伝えしていきます。

AIのビジネス活用に関する
最新情報をお届け

会員登録

会員登録していただくと、最新記事やAI関連のイベント情報を受け取れたり、その他会員限定コンテンツの閲覧が可能です。是非ご登録ください。