ニュース

福岡の地下鉄と公共施設にて、「AIカメラ」によるマスク着用の呼びかけを実施。本格導入に向け検証へ

AI Start Lab 編集部 2021.3.26
福岡市地下鉄天神南駅(福岡市中央区天神)実証実験イメージ 出典:福岡市

九州電力株式会社は、株式会社オプティムと共同で、AIカメラを用いて混雑検知やマスク装着有無を分析する実証実験を、2020年末から2月末まで福岡市にて実施した。

福岡市東区の香椎副都心公共施設「なみきスクエア」と福岡市地下鉄の「天神南駅」に設置したAIカメラで混雑度合いやマスク装着の有無を分析。加えて音声による呼びかけを行い、新しい生活様式を取り入れたまちづくりを後押しする。

カメラ画像のデータ処理のイメージ 出典:福岡市

同実証実験は、『福岡市実証実験フルサーポート事業「Beyond Coronavirus」採択プロジェクトェクト』の一環で、新型コロナウイルス感染症により顕在化した新たな社会課題を、新技術によって解決を試みる実験的なプロジェクト。

実証実験で用いた「多目的AIカメラサービス」の技術はオプティムが担い、1台のカメラで撮影した画像をAIで解析し、混雑検知やマスク装着有無の判別など複数のサービスを同時に提供。画像データは加工後、即破棄されるためプライバシーにも配慮されるという。
多目的AIカメラサービスのイメージイメージ 出典:OPTiM

1台のカメラで複数のサービスを利用でき、カメラの増設が不要であることから、必要なサービスを柔軟かつ安価に利用できるというメリットがあり、福岡市、九州電力らは、実証実験の結果をもとに、課題や費用対効果を見極め、実際の導入の可否を判断していくという。


プレスリリース
福岡市内において「多目的AIカメラサービス」の実証実験を開始します | OPTiM
福岡市実証実験フルサポート事業「Beyond Coronavirus」に採択された「多目的AIカメラサービス」プライバシーポリシーについて

印刷ページを表示
WRITTEN by

AI Start Lab 編集部

AI・人工知能のビジネス活用についての情報をさまざまな視点からお伝えしていきます。

AIのビジネス活用に関する
最新情報をお届け

会員登録

会員登録していただくと、最新記事やAI関連のイベント情報を受け取れたり、その他会員限定コンテンツの閲覧が可能です。是非ご登録ください。