ニュース

「AIワクチン接種予測」が大幅アップデート、 AIによる予測結果が大きく変動

AI Start Lab 編集部 2021.4.13
株式会社JX通信社は、運営するニュース速報アプリ「NewsDigest」内で提供する「AIワクチン接種予測」機能を大幅にアップデートしたと発表した。

4月12日から全国で新たに始まった「高齢者向けのワクチン接種」に合わせたもので、全国的に予測スケジュールが従来予測よりも、大きく変動している。

多くの自治体で、当初よりも接種時期が、後ろ倒しの予測結果に


今年2月から医療従事者へのワクチン接種が始まっており、4月12日からは全国各地で65歳以上の高齢者に対するワクチン接種がスタートした。

一方、「第一群」の医療従事者を対象としたワクチン接種の進捗率は、4月9日時点でわずか23.44%(JX通信社調べ)に留まっている。引き続きこのペースで進むと仮定した場合、第一群の医療従事者の接種が一巡するのは数ヶ月先。

JX通信社では、こうした昨今の情勢を踏まえて「AIワクチン接種予測」の大幅なアップデートを実施。その結果、全国約1700の市区町村のほとんどで接種予測スケジュールが大きく変動する結果となった。


これらの中には、接種一巡が越年し、2022年までかかると予想された自治体もある。

接種時期の予測結果は「NewsDigest」アプリ内から確認できる。


プレスリリース
印刷ページを表示
WRITTEN by

AI Start Lab 編集部

AI・人工知能のビジネス活用についての情報をさまざまな視点からお伝えしていきます。

AIのビジネス活用に関する
最新情報をお届け

会員登録

会員登録していただくと、最新記事やAI関連のイベント情報を受け取れたり、その他会員限定コンテンツの閲覧が可能です。是非ご登録ください。