ニュース

スマホに挟むだけ。小型・軽量なクリップ式の「体温測定AIカメラ」が登場

AI Start Lab 編集部 2021.9.6
株式会社アドバンスト・メディアは、小型かつ軽量でさまざまなスマートデバイスに取り付けられるクリップ式 体温測定カメラ「Ami-T サーモ(アミティー サーモ)」と、体温測定機能を自社開発アプリに組み込み可能なソフトウェア開発キットを発売した。

「Ami-T サーモ」はクリップ式の体温測定カメラ。接続先のスマートデバイスのカメラで人の顔を認識し、専用アプリの画面上に体温を表示する。iOS/Android端末など、手持ちのスマートデバイスに取り付けるだけで利用できるため、安価かつ手軽な導入が可能だ。

同時発売のソフトウェア開発キットを利用すれば、「Ami-T サーモ」の体温測定機能を出退勤管理システムや施錠管理システムなど、自社開発アプリに低価格で組み込むことができる。

さらに、「Ami-T サーモ」とAI顔認証技術を組み合わせ、スマートデバイスの前に立つだけで体温測定と、AI顔認証による出退勤時刻の記録ができるサービスも同時発売。

設定温度以上の体温を検知した際にリアルタイムで警告、管理者へ通知し、発熱者の入場を防ぐことで、施設や店舗における感染拡大リスクの低減や、従業員の体調管理をサポートする。

また、管理用WEBサイト・アプリから事前に登録した人物をAI顔認証で識別し、登録者情報との照合が可能。登録者の入退出管理と本人確認を自動化し、企業や施設のセキュリティ強化、入退出管理の効率化に貢献する。測定結果はCSV出力することで、勤怠管理・給与管理などへの活用ができる。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、人員確保の課題や非接触・非対面への配慮の観点から、自動検温システムを導入する施設・企業が増加の一途をたどっている。一方、検温システムの導入にはシステム連携などの技術面や費用面に障壁があり、いまだ導入に踏み切れずにいる施設・企業も数多く存在している。

「Ami-T サーモ」は手持ちのスマートデバイスを活用することで、低価格かつスピーディに非接触での体温測定を実現していく。



PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000010005.html

印刷ページを表示
WRITTEN by

AI Start Lab 編集部

AI・人工知能のビジネス活用についての情報をさまざまな視点からお伝えしていきます。

AIのビジネス活用に関する
最新情報をお届け

会員登録

会員登録していただくと、最新記事やAI関連のイベント情報を受け取れたり、その他会員限定コンテンツの閲覧が可能です。是非ご登録ください。