ニュース

ALSOK、防犯に特化した「AI監視カメラ」の提供を開始

AI Start Lab 編集部 2021.10.15
ALSOKは、監視カメラにAIを搭載し高精度に人物検知を行う「ALSOK AIカメラシステム」の販売を2021年9月末から開始した。

「ALSOK AIカメラシステム」は、事前に200億枚以上の人物画像を学習したAIにより、外乱光や植栽のある環境や夜間の暗い環境においても、高精度に人物を検知することが可能。例えば、侵入禁止エリアへの侵入やフェンスの乗り越え等について、人物のみを検知し、リアルタイムにPCやスマートフォンに通知することができる。

ALSOKは、監視カメラの新規設置や機器更新を検討しているユーザーや、警備員および管理者が常駐している施設等の警備強化対策として「ALSOK AIカメラシステム」を提案していく。

「ALSOK AIカメラシステム」の主な機能


侵入検知


仮想の検知領域を設定し、その領域内に侵入した人物を検知し通知。


フェンス越え検知


仮想の境界線を作成し、その境界線を乗り越える人物を検知し通知。


エリア内人数カウント


検知エリア内に存在する人物を15分毎に自動でカウントし、統計データとして集計。


クラウドストレージへ画像保存


録画映像やアラート画像はクラウド上のストレージに3日~3年の期間で保存する事も可能。



プレスリリース
https://www.alsok.co.jp/company/news/news_details.htm?cat=2&id2=1125

印刷ページを表示
WRITTEN by

AI Start Lab 編集部

AI・人工知能のビジネス活用についての情報をさまざまな視点からお伝えしていきます。

AIのビジネス活用に関する
最新情報をお届け

会員登録

会員登録していただくと、最新記事やAI関連のイベント情報を受け取れたり、その他会員限定コンテンツの閲覧が可能です。是非ご登録ください。