ニュース

AIが監視カメラを解析、日報の自動生成や動画マニュアルが作成できる「AIレコレポ」発売

AI Start Lab 編集部 2022.1.18
株式会社BFTと株式会社フォワードネットワークは、工場内などのカメラの映像をAIが判別し、日報を自動作成する「AIレコレポ」の提供を、2022年1月より開始。「AIレコレポ」のメインとなるAIエンジン部はフォワードネットワークが、ユーザインターフェース部はBFTが開発を行った。

「AIレコレポ」は、カメラの映像をシーン毎に自動分類することにより、膨大な映像に索引(インデックス)を付けることができるため、カメラ映像の有効活用が可能。さらにこの「AIレコレポ」は、AIエンジンである「ムービーAIサーチ」の機能を使用。「ムービーAIサーチ」は、「腕を上げているシーン」「腕を下げているシーン」というように、行動別に映像をシーンに分類することができる。

「AIレコレポ」は、工場などに設置したカメラの映像をクラウドに送信・蓄積。蓄積された映像をAIが解析し、シーン毎に映像を切り分けて分類することにより、日報を自動作成する。さらに膨大な映像の中から、特定のシーンのみを検索して閲覧したり、各シーンの映像を利用した動画マニュアルの作成も可能だ。

「AIレコレポ」の特長


  • 1日のカメラ映像をクラウドに自動保存。映像は、1カ月、1年など、クラウド上に長期保管でき、カメラの故障も検知可能。
  • 動画マニュアルを作成可能。動画マニュアルはスマートフォンでも閲覧可能。
  • シーン(工程)は、お客様がブラウザで映像を見ながら決めることができる。人だけでなく、車やボールなど、モノの動きもシーンの対象にすることが可能。



  • 膨大な映像の中から、特定のシーン(工程)を検索(※)し、閲覧・比較が可能。
  • 各作業のシーン(工程)に、「標準時間」を設定できる。作業効率の評価に有効。
  • 1日の作業映像をもとに、日報を自動作成。
  • メッセージ機能を使用して、グループ内で、毎日の作業連絡も可。

※映像内のオブジェクトを識別できるように、事前にオブジェクト検出の学習を行う必要がある。


PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000108.000022287.html

印刷ページを表示
WRITTEN by

AI Start Lab 編集部

AI・人工知能のビジネス活用についての情報をさまざまな視点からお伝えしていきます。

AIのビジネス活用に関する
最新情報をお届け

会員登録

会員登録していただくと、最新記事やAI関連のイベント情報を受け取れたり、その他会員限定コンテンツの閲覧が可能です。是非ご登録ください。