ニュース

【レポート】DXやテレワーク推進のヒントが目白押しのオンラインイベント【OPTiM INNOVATION 2020】

AI Start Lab 編集部 2020.10.27

2020年10月26日~27日に開催した「OPTiM INNOVATION 2020」のハイライトセッションが、2020年11月6日(金)15時より、YouTube Liveにて一挙再放送。

■「OPTiM INNOVATION 2020 ハイライトセッション」ソリューション編 & インダストリー編
再放送概要日時:2020年11月6日(金) 15:00~17:30
配信URL:https://youtu.be/u0ABf9OiFVk
上記URLにアクセスすることで視聴いただけます。(登録不要)
<ソリューション編>
・AIを使った3密対策の決定版誕生!?・コロナ禍で現地に行けない!そんな時は、遠隔作業支援!・人事担当者のテレワークの実態、本音トーク!・「Optimal Biz」でGIGAスクール対策・コロナ禍でのオンライン診療の取り組み
<インダストリー編>
・建設業界のDX最前線!・最新スマート農業テクノロジー公開!・国産初手術支援ロボの全貌に迫る!・OPTiM、パートナーと創る未来!

DX(デジタルトランスフォーメーション)をはじめ、AIの活用やテレワークの進展など、これまでなかなか進まなかった部分もある日本のビジネスのデジタル活用が、新型コロナウィルスの流行によって、喫緊の課題として語られるようになっている。

そんな時代にあわせた、ビジネスや働き方のヒントが満載のオンラインイベントが、今日から2日間開催されている「OPTiM INNOVATION 2020」だ。

その1日目の内容を簡単に振り返る。

26日開催のウェビナーをレポート!



13時から行われた「ハイライトセッション」では、株式会社オプティム代表取締役社長 菅谷俊二氏が登場し、「AIを活用した三密対策」「テレワークの実態」「遠隔作業支援のサービス」といった、新たなニーズや社会課題に対するオプティムの取り組みとしてのソリューションが紹介された。

さまざまな取り組みを紹介し、オプティムの最新情報が伝えられた

14時半からは、「テレワークに関する課題」とその「解決へのヒント」、そしてテレワークの推進を支援するサービス「Optimal Biz Telework」を紹介するウェビナー「Optimal Biz Telework 〜New Normal Work Style〜」が開催。100社以上との対談内容を踏まえた、さまざまなテレワークの課題に、自社の経験や産業医の見解も踏まえ、ツールを活用した解決のヒントが示された。

AIを活用したテレワーク管理ツールのこれからの姿も

17時半からは、急速に活発化している「AI活用」「DX」の取り組みを取り上げ、「withコロナの活用事例」と「中長期的なAfterコロナでのAI活用の未来」を紹介する講演「デジタルシフト 〜With/AfterコロナでのAI活用〜」が開催。


withコロナで活用できるAI Cameraのソリューションと、今後のAfterコロナでよりAIの価値を活かすためのソリューションの紹介が行われた。

これらのウェビナーの一部の内容は、本メディアで後日詳しく紹介する予定だ。
また、「OPTiM INNOVATION 2020」は明日も開催される。
多くの分野でのAIやIoTの活用事例が紹介されるので、こちらも必見だ。
詳しくは下記の公式サイトよりチェックできる。

「OPTiM INNOVATION 2020」公式サイト
https://www.optim.co.jp/innovation2020/

「OPTiM INNOVATION 2020」概要
「OPTiM INNOVATION 2020」は、AI・IoTの最新活用事例や、すぐにビジネス活用できるAI・IoTサービスを紹介する2日間のオンラインイベントです。今般の新型コロナウイルスの影響により冷え込んでいるさまざまな分野の経済活動を活性化させるべく、「今、感染拡大を防ぎながら、経済活動を活発化させるためにAI・IoTができること」をテーマとし、2020年10月26日(月)~27日(火)に開催。
印刷ページを表示
WRITTEN by

AI Start Lab 編集部

AI・人工知能のビジネス活用についての情報をさまざまな視点からお伝えしていきます。

AIのビジネス活用に関する
最新情報をお届け

会員登録

会員登録していただくと、最新記事やAI関連のイベント情報を受け取れたり、その他会員限定コンテンツの閲覧が可能です。是非ご登録ください。