ニュース

AIで安全&効率的な筋トレを実現! 次世代型マイクロジム「1/workout」のプロトタイプを公開

AI Start Lab 編集部 2022.5.20
AIアルゴリズムと特許取得済みの高重量トレーニングマシン機構で、ユーザーがセルフでも効果的で安全性の高い筋力トレーニングを可能にする次世代型マイクロジム「 1/workout 」のプロトタイプが公開された。

公開に合わせて、1/workout の無料体験先行予約の受付も開始。応募者には最新の開発情報の配信や、先行ユーザーテストの案内が優先的に行われる予定だという。

本開発の調達額は、東京都中小企業振興公社の大型助成金および大手金融機関からの融資を含め、累計2億円。複数の事業会社および有名起業家から賛同を得られた。

革新的な特徴を持つ次世代マイクロジム「1/workout」


「 1/workout 」は、株式会社 ONE SLASH ONEが公開した次世代型マイクロジム。

AI アルゴリズムと特許取得済みの高重量トレーニングマシン機構によって、ユーザーがセルフでも効果的で安全性の高い筋力トレーニングを行うことを可能にする。

主に、3つの大きな特徴がある。

日本初! 自宅ではできない高重量対応の全自動トレーニングマシン



 1/worktout 独自設計のトレーニングマシンが、ユーザーの体格に合わせて種目ごとにバーベルやセーフティバーの位置を自動的にセットアップ。筋肉質な体づくりに不可欠な高重量のバーベルフリーウェイト種目に対応する。

さらに、AIがトレーニング中の危険な動きを検知した場合、セーフティーバーが自動的に介入するため、初心者でも安全にトレーニングに取り組むことが可能。

また、最大 120kgまでの重量プレートの付け替えも自動的に行うため、誰でもトレーニングだけに集中することができる。

トップアスリートも採用するデータドリブンな最新プログラム



近年、世界的に研究が進み、トップアスリートの間でも採用されている Velocity-based Training (VBT) 理論に基づき、ユーザーのトレーニング目的と筋力レベル、そして当日の体調に最適化されたプログラムを自動生成する。

VBTは、従来の筋力トレーニングのように限界まで追い込む必要性がなく、代わりに常に全速力で挙上するという集中力が求められる。ユーザーは挙上速度に基づく筋力推定によって、自分自身の変化や成長を的確に理解することができる。

圧倒的な没入感を生み出す完全個室のクリエイティブ体験


1/workout は、全自動トレーニングマシン、 AI カメラ、センサー等が 15㎡程度のスペースにパッケージングされており、ユーザーはマシンの順番待ちも他人の目線も一切気にすることなく、自分だけの完全個室空間の中でトレーニングを行うことができる。

マイクロジムの壁面には 130 インチ相当の映像が投影され、大画面と音楽によるクリエイティブな演出で没入感の高い非日常空間を生み出し、自分自身の心と体に向き合う良質な機会が提供される。


1/workout - AI搭載の次世代マイクロジム
https://workout.oneslash.one
株式会社 ONE SLASH ONE
https://oneslash.one/

印刷ページを表示
WRITTEN by

AI Start Lab 編集部

AI・人工知能のビジネス活用についての情報をさまざまな視点からお伝えしていきます。

AIのビジネス活用に関する
最新情報をお届け

会員登録

会員登録していただくと、最新記事やAI関連のイベント情報を受け取れたり、その他会員限定コンテンツの閲覧が可能です。是非ご登録ください。