ニュース

熊本城天守にコロナ感染防止対策として「OPTiM AI Camera Enterprise」が導入

AI Start Lab 編集部 2022.5.26
熊本城は、新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、株式会社オプティムが提供する高機能リアルタイムAI画像解析サービス「OPTiM AI Camera Enterprise」を導入した。

これにより、天守の滞在人数を把握でき、より効率的な感染拡大防止対策を実現するという。

天守内の人数を正確にカウント


熊本県の観光名所である熊本城では、新型コロナウイルス感染拡大を背景に、入場チケットに印刷したQRコードを利用して、天守内の人数を把握・コントロールしていたが、チケットの紛失や読み取りに要する時間など、観光客のスムーズな入場を妨げる問題が度々起きていたという。

今回導入された「OPTiM AI Camera Enterprise」は、天守の滞在人数を把握することで、より効率的な感染拡大防止対策を可能に。また、利用者のスムーズな入場を実現し、密集状態の発生防止にもつながる。

オプティムは、今後も「OPTiM AI Camera Enterprise」の提供を通じ、天守内の人数を正確にカウントすることで、より効率的な感染拡大防止対策を支援していく構えだ。

高機能リアルタイムAI画像解析サービス「OPTiM AI Camera Enterprise」とは


「OPTiM AI Camera Enterprise」とは、店鋪や施設などに設置されたさまざまな種類のカメラからデータを収集し、学習済みモデルを活用して画像解析を行うことでマーケティング、セキュリティ、業務効率などの領域を支援するパッケージサービス。

人数カウントと予測、混雑検知、滞在時間カウント、ヒートマップ、性別判定などの11業種を対象とした計300種類を超える学習済モデルのメニューを備え、低コストでサービスを利用開始することが可能となっている。


詳しい情報は以下のリンクから。
https://www.optim.cloud/services/ai-camera-enterprise/


株式会社オプティム
https://www.optim.co.jp/

印刷ページを表示
WRITTEN by

AI Start Lab 編集部

AI・人工知能のビジネス活用についての情報をさまざまな視点からお伝えしていきます。

AIのビジネス活用に関する
最新情報をお届け

会員登録

会員登録していただくと、最新記事やAI関連のイベント情報を受け取れたり、その他会員限定コンテンツの閲覧が可能です。是非ご登録ください。