ニュース

ルートも時刻も定めない乗合バスとは? 予約配車システム「オンデマンドバス予報」がAIで強化

AI Start Lab 編集部 2022.6.3
アーティサン株式会社は、2022年5月30日、予約配車システム「オンデマンドバス予報」に、新機能としてAI機能をリリースしたことを発表した。

本機能のリリースにより、“運行ルートや定刻を定めずに所定の場所へ向かう”自由経路型という新たな選択肢への対応が実現した。

AIが運行ルートを自動策定


「オンデマンドバス予報」は、路線バス等がカバーしきれない公共交通空白地域の解消を目指す「デマンド型交通」をより安価で容易に行うためのシステムである。

これまで「オンデマンドバス予報」では、乗降は定刻に決まった場所で行い、予約のある時のみ運行する「定時定路線型」のセミデマンドに対応したサービスを提供してきた。

しかし、地域によっては、「運行ルートや定刻を定めずに所定の場所へ向かう」というような運行が必要になるケースもある。

今回、追加したAI機能は、オンデマンド運行としての乗り合いを鑑みながら運行ルートを自動策定する機能で、今後は定時定路線型に加え、新たに2種類の運行形式を行うことが可能になる。



どちらの形式も、複数予約から乗り合いを考慮しながら、AIが運行ルートを自動策定するため、ある程度の利用者が見込める。また、停留所までの移動を極力減らしたいといったケースにも、これらの形式が適合する可能性が高くなるという。

利用イメージは以下の通り。

1. 予約


予約画面にあるボタンで地図を開いて乗降車地を自由に設定。
各地点の可能な時間帯から予約時間を選択することもできる。


2. 予約確認


乗降車地点を表示して位置情報をマップで表示。
事業者側の予約確認画面からも乗降車地点を確認することができる。


3. 運行


車両側サイトの運行画面で決定された運行計画の道のりが地図上に表示される。



アーティサン株式会社
https://artisan.jp.net/

印刷ページを表示
WRITTEN by

AI Start Lab 編集部

AI・人工知能のビジネス活用についての情報をさまざまな視点からお伝えしていきます。

AIのビジネス活用に関する
最新情報をお届け

会員登録

会員登録していただくと、最新記事やAI関連のイベント情報を受け取れたり、その他会員限定コンテンツの閲覧が可能です。是非ご登録ください。