ニュース

Amadeus Code、AI作曲支援アプリのアップデートを実施

AI Start Lab 編集部 2022.6.27
株式会社Amadeus Codeは、音楽コンテンツを制作するクリエイター向けのAI作曲支援アプリをアップデートした。

アプリの名称は、「Amadeus Topline(アマデウス・トップライン)」で、iOSのみに対応。利用料金は年間5000円(14日間のお試し無料期間あり)となっている。

本アプリを通じて、1曲の音楽制作にかかる時間のほとんどをゼロから1を生み出す「アイデア出し」に費やすといわれる音楽クリエイターの作曲時間を大幅に短縮し、「編曲」に多くの時間を費やすことができる環境を提供することで、音楽制作にかかる時間当たりの生産性を向上。音楽クリエイターの収益拡大につなげていく。

音楽制作アプリが抱える課題


楽曲を制作する音楽系のクリエイターの多くは、DAW(Digital Audio Workstation)と呼ばれるハードウェアとソフトウェアのシステムを用いて、コンピュータ上で作業を行っている。

DAW市場は、個人の音楽コンテンツの発信を促すツールとして急成長しており、米・Apple社もすべてのiPhoneに「Garage Band」という初心者向けの音楽制作アプリをインストールしている。

しかし、そこで課題となるのが、音楽制作の難易度の高さである。動画制作が録画ボタン1つで誰でも簡単に撮影できるのに対し、「音楽制作はある程度の訓練や音楽知識がないとそもそも形にすることさえ難しい」という課題が残されていた。

作曲ボタンを押すだけでAIが新しいメロディーを生成


そんな、音楽制作アプリの課題を解決したのが、「Amadeus Topline」だ。本アプリは、作曲ボタンを押すだけで、AIが新しいメロディーを生成し、作曲を支援してくれる。

人間が作曲を行う際の思考工程をAIを用いたアルゴリズム群(※1)で再現しているのが特長で、作曲したメロディーは、オーディオファイルやMIDIファイルとして選択したDAWにエクスポートされる。

既存の技術が、あらかじめ用意した素材の組み合わせで作曲を行うのに対し、本アプリはAI自らが生成する素材(※2)を組み合わせて作曲を行う。現在は初期学習した3万の素材が700万(※3)まで増殖しており、アプリを使用して作曲するメロディーの99.5%に使用されるまでになっている。

なお、アプリを使用して作曲したメロディーの著作権は100%ユーザーに帰属する仕組みになっているため、あらゆる用途で自由にマネタイズしていくことが可能だ。

※1:Amadeus Code AI(特許番号:第6960674号)
※2:同社が独自開発した「Lick(リック)」と呼ばれる旋律の形態素。アプリを立ち上げるごとにサーバーから最新の10万素材が配信される。
※3:2022年5月31日時点。

旋律(メロディー)を作る「トップライナー」を支援


今回のアップデートによる機能強化のポイントは以下の3つ。

  1. メロディ生成機能に特化。
  2. シンセサイザー音源のアップデート。
  3. メインメニューのリニューアルによるUI/UXの向上。

引用:Amadeus Topline UPDATE - YouTube

世界のコンテンツ市場は128.8兆円(※4)で、そのうち個人の情報発信やアクションによって形成される「クリエイターエコノミー」市場は12兆円(※5)まで成長している。

※4:2020年 経済産業省調べ
※5:2021年 米 インフルエンサー・マーケティング・ファクトリー調べ

世界で作られるのコンテンツの多くは、クリエイターによってデジタル化の中で制作されているが、近年はその仕事の分業化・細分化が進んでいるという。

それは、音楽クリエイターの仕事も例外ではなく、コロナ禍以前からも、旋律(メロディー)を制作する「トップライナー」と伴奏(トラック)を制作する「トラックメーカー」など、それぞれの得意分野を生かしたリモートによる海外クリエイター等との共作(Co-Write:コライト)が盛んに行われてきた。

同社は、今回のアップデートを通じ、メロディーの制作に集中できる環境を提供することで、音楽クリエイター全体の収益を拡大していきたい考えだ。

「Amadeus Topline」を使用する音楽クリエイター


Yukihide YT Takiyama氏(作曲家・編曲家・ギタリスト)


「Amadeus Topline appで思うのは、まず自分が思いつかないメロディが簡単に作られてくるところです。もちろん全部が全部使えるわけでは無く、時にはとんでもない所の音が鳴ったりもしますが、そこは曲を書く人間が判断すれば良いところだし、そういったメロディのアイデアにインスパイアされる事で違った展開に進める事が出来たりすると考えると、曲を書くと言う作業には便利なツール だと思って使っています。」


株式会社Amadeus Code
https://amadeuscode.ai/ja

印刷ページを表示
WRITTEN by

AI Start Lab 編集部

AI・人工知能のビジネス活用についての情報をさまざまな視点からお伝えしていきます。

AIのビジネス活用に関する
最新情報をお届け

会員登録

会員登録していただくと、最新記事やAI関連のイベント情報を受け取れたり、その他会員限定コンテンツの閲覧が可能です。是非ご登録ください。